パーソナルストレッチで骨盤矯正をして猫背を改善できるのか?~写真を使ってわかりやすく解説~

はじめに

こんにちは!

Body Make Salon LUXE(ボディメイクサロンラグゼ)代表の高橋です。

当店は京王多摩センター駅から徒歩3分、東京都多摩市に店を構えるパーソナルストレッチを専門としたサロンとなっております。

整体やマッサージとは少し違うパーソナルストレッチに興味を持っていただければ幸いです。

パーソナルストレッチで骨盤はここまで立ちます!

最近、姿勢が悪くなってきたな…鏡越しで自分の姿をみると猫背だな…と悩んでいる方は多いと思います。

これには個人差もあって一概にこれだ!と言い切れませんが、座りの姿勢や立ち姿勢で骨盤が下がってしまっていることが大きな割合でしょう。

試しに座る際、お尻の柔らかい部分に体重をかけて座ってみて下さい。

その状態で綺麗な姿勢を保つことは難しいはずです。

今回の内容はそんなお悩みにお答えして【パーソナルストレッチで骨盤の立ち上がり方はどのように変わるのか?】というテーマでご紹介します。

いつもご利用していただいている方の写真を使ってパーソナルストレッチと骨盤の関係性をみていきましょう。

まずは下記に張り付けた【パーソナルストレッチ前】【パーソナルストレッチ後】の写真をご覧ください。

【パーソナルストレッチ前】

【パーソナルストレッチ後】

この2枚の写真を使って解説していきます。

文章と合わせてご覧いただければ幸いです。

まずはパーソナルストレッチをやる前の写真からみてみましょう。

それでは、はじめに骨盤付近の右に傾いた赤い線をご覧ください。

赤い線が2時の方向に傾いてしまっているのがわかります。

表情からも体勢がすこしきつそうです。

そこから、2本目の赤い線で姿勢を戻そうとするのですが真っすぐすることができず、3本目の赤い線との繋ぎめで背中の丸々具合いがピークに達してしまいました。

それでは4本目の赤い線をみてみましょう。

2本目3本目の赤い線で背中が外側に大きく飛び出してしまったため、全体的に丸い姿勢になってしまいました。

スタートした際にすでに骨盤が下がってしまったことが原因だと思われます。

次にパーソナルストレッチが終わった後の写真を再びみてみましょう。

こちらの写真はパッとみただけでも先ほどより姿勢が改善されているのが分かると思います。(表情も凛々しくなりましたね!)

はじめに骨盤からスタートした右側の赤い線をご覧ください。

パーソナルストレッチ前の写真より、最初の線が縦長になっていることがわかります。

さらに2本目の線には傾きがほとんどありません。

つまり、さきほどより、背中の丸まりがないという事です。

そして3本目の線も傾きは少なく姿勢を作ることができています。

最後にもう一度、2つの写真をみてみましょう。

骨盤のスタート地点と背中のゴール地点をつないだ赤い半円に注目してください。

【パーソナルストレッチ前】

【パーソナルストレッチ後】

パーソナルストレッチ後の方が赤い枠である半円の幅が狭くなっています。

これは外側に背中が出なくなった影響です。

今回のパーソナルストレッチは下半身を8割、上半身を2割の時間配分で行いました。

ご紹介した内容は完全に骨盤が立ち上がった状態ではありませんが、1回60分のパーソナルストレッチでもこのように大きく変化する事がわかります。

別の機会で他の事例も紹介していきますのでお楽しみに。

おわりに

最後までご覧いただきありがとうございました。

下記の【お客様の声】ページからお客様のリアルな声を記載していますので、ご検討されている方は参考にしていただけば幸いです。

執筆者:tama0203