学生はとっくに終わっているはずなのに学校に遅刻する夢をみた話

はじめに

 

こんにちわ!

Body Make Salon LUXE(ボディメイクサロンラグゼ)の高橋です。

多摩センターから徒歩3分の場所でパーソナルストレッチサロンを運営兼トレーナーとして活動しています。

他資格、メンタル心理ヘルスカウンセラー、メンタル心理インストラクター、野菜ソムリエ(旧ジュニア野菜ソムリエ)を取得しました。

良ければ、紹介ページもご覧頂ければ嬉しいです。→【当店のパーソナルストレッチ紹介ページ

今回も気ままに書いていこうと思います。

 

遅刻する夢とは何なのかネットで調べてみた。

 

学校に遅刻する夢をみた。

夢なので具体的には覚えていないが、たぶん、大学の授業だったと思う。

このままじゃ2限に間に合わないとソファーに座ってうなだれている。うなだれているくらいなら急ごうとしろよという話だが…

そんな夢だった。

そして、目覚まし時計がなる前に目が覚めた。

もしかしたら、知らないうちに目覚まし時計を止めているか、もしくは鳴っていることに気づかなったのではないかと焦って、時計に視線をむけると起きなくてはいけない1時間前だった。

凄く眠いというわけではなかったので、このまま起きるかと考えたが、もう少しゆっくりするかと思い目を閉じた。

次に目を覚ました時は目覚まし時計が鳴り響いたとき。

何回もなるタイプの目覚まし時計だが、音に敏感な僕は目覚ましを止めた時に遅刻確定というようなことはしたことがない。

先ほどは夢を引きずっているせいもあり、焦ったのかもしれない

とりあえず、今回も予定通りの時間に起きることができたという事になる。

まあ、ちゃんと起きることができたことは置いといて、遅刻する夢とは何なのかネットで調べてみた。

ざーっとみてみると、焦り、恐怖、面倒、解放されたい、自由になりたい、将来への不安などらしい。

遅刻しそうになったけど、間に合った的な夢であればポジティブなことらしいが、基本的にはネガティブな意見が多かった。

確かに、最近は別に何かに追われているわけでもないが、このままで良いのだろうかという不安を感じる事は多い。

そういうものを普段から思っているので夢にも出てきたのだろうか。

だからと言って何かをするわけではないが、「あーやっぱり、不安とか焦りとかあるんだろうな」と思う事で自分を知るきっかけになりそうなので、それは不安解消材料になるかもしれない。

出てきた夢を調べるといろんなケースがでてくるので面白い。

今日はこの辺で。

 

終わりに

 

最後まで読んで頂きありがとうございました!

当店はパーソナルストレッチが専門なので、ストレッチのやり方がわからないという人や1人でストレッチするのが不安という方は、当店のパーソナルストレッチ専門店Body Make Salon LUXE(ボディメイクサロンラグゼ)お気軽にお問い合わせ下さい!

さらにストレッチで柔軟性をつけて身体の不調を改善したいという方は当店の紹介ページが下記にありますので、良ければご覧ください。

パーソナルストレッチとは何か?

↓ ↓ ↓

画像をタップ

執筆者:tama0203