実家では今年もジャガイモが100キロくらい出来たみたいだ。

はじめに

 

こんにちわ!

Body Make Salon LUXE(ボディメイクサロンラグゼ)の高橋です。

多摩センターから徒歩3分の場所でパーソナルストレッチサロンを運営兼トレーナーとして活動しています。

他資格、メンタル心理ヘルスカウンセラー、メンタル心理インストラクター、野菜ソムリエ(旧ジュニア野菜ソムリエ)を取得しました。

良ければ、紹介ページもご覧頂ければ嬉しいです。→【当店のパーソナルストレッチ紹介ページ

今回も気ままに書いていこうと思います。

 

ジャガイモを配っていこう。

 

今年も実家では大量のジャガイモができたみたいだ。

たぶん100キロくらいだろうか。

特に農家というわけではない。

というか、農業として仕事にするとしたら100キロは多分少ないと思う。

とはいえ、実家にいる両親だけでは到底消費しきれないはずだ。

まあ、毎年なんだろうが。

両親は出来た野菜を食べるということはもちろんだが、作るということに喜びを感じる割合が高いみたいだ。

すばらしい趣味だと思う。

昔聞いた事があるが、父親は30歳くらいのときから畑を始めたみたいなので30年以上も続けていることになる。

つまり、僕より、ジャガイモとの付き合いが長いということだ。

ジャガイモ先輩と呼ばなければ。

ここ数か月前は里芋を大量に収穫していたが、この時期はジャガイモがメインらしい。

ちなみに、小さい頃は僕も畑仕事を手伝っていたが、中学生以降はほとんど、足を運ばなくなってしまった。

まあ、父親も30歳になるまでは野菜の栽培に全く興味なかったと言っていたので、僕自身も時間の問題かもしれない。

実際、最近になり何か育ててみたい欲求がでてきた。

父性本能というやつだろうか。

YouTubeでも小さい子供がでているチャンネルを親のような気持ちで見てしまっている。

余談は置いといて。

先日、両親がジャガイモもお店まで車で運んできてくれた。

父親は完成した店内を見たことがなかったので、良い機会になったと思う。

ということで、去年に引き続き、日頃からお世話になっているお客さんにジャガイモを配り始めた。

渡した方々には中々好評なので、とりあえず母親には伝えておいた。

父親にいうと、長文LINEがきて面倒くさいので、間接的に伝えてもらうことにした。

おっと、待ち合わせの時間になってしまったので、今日はここまで。

 

終わりに

 

最後まで読んで頂きありがとうございました!

野菜を作る技術を持っているということは凄い事だと思います。

両親は趣味にも関わらず、何でも作ってます。

ジャガイモ、里芋、ニンジン、玉ねぎ、長ネギ、なす、ピーマン、ホウレンソウ、ゴーヤ、みょうがなど。

上げれば切りがないですが、聞いている感じではこんな感じでしょう。

ちょっと見習おうかな。

当店はパーソナルストレッチが専門なので、ストレッチのやり方がわからないという人や1人でストレッチするのが不安という方は、当店のパーソナルストレッチ専門店Body Make Salon LUXE(ボディメイクサロンラグゼ)お気軽にお問い合わせ下さい!

さらにストレッチで柔軟性をつけて身体の不調を改善したいという方は当店の紹介ページが下記にありますので、良ければご覧ください。

パーソナルストレッチとは何か?

↓ ↓ ↓

画像をタップ

執筆者:tama0203