目の周りが真っ赤かの地雷メイクで気になる男子に接近する。

はじめに

 

こんにちわ!

Body Make Salon LUXE(ボディメイクサロンラグゼ)の高橋です。

多摩センターから徒歩3分の場所でパーソナルストレッチサロンを運営兼トレーナーとして活動しています。

他資格、メンタル心理ヘルスカウンセラー、メンタル心理インストラクター、野菜ソムリエ(旧ジュニア野菜ソムリエ)を取得しました。

良ければ、紹介ページもご覧頂ければ嬉しいです。→【当店のパーソナルストレッチ紹介ページ

今回も気ままに書いていこうと思います。

 

目の周りが真っ赤っかな女の子

 

最近、街中を歩いていたり、カフェでのんびりしていたりすると、目の周りが真っ赤っか女の子を良く見かける。

高校生か二十歳前後といったところだろうか。

先ほどレジ前に並んでいた女の子達も制服だったので、大学生の制服ディズニー帰りでなければ、高校生だと思う。

2人ともに目の周りが真っ赤っかだった。

このように、良く見かけるということは、何人もみているということでもある。

やっぱり、若い子に目がいってしまうのはしょうがない。

チラ見なので許してほしい。

まあ、それは置いといて。

あれは、地雷メイクというらしい。

地雷女といって見た目は良いが実際に接してみると厄介な女の子がしているメイクみたいだ。

ただ、最近は芸能人がこの地雷メイクをするようになって、一般化されている。

とはいえ、昔からあったのに、この1年でよくみかけるので、他にも何か影響がありそうだ。

恐らく、マスクの影響が大きい気がする。

去年からマスクを付ける事が当たり前になってきて、可愛くみせるのが難しくなってきた。

そこで、目元だけでも目立つようにということで目の周りを真っ赤っかにしているのかもしれない。

良い戦略だと思う。

現に僕自身がこの戦略にはまってしまい、街中の目の周り真っ赤っか女子を目で追っかけてしまっている。

サービスを提供する事や商品を売り出すときなど、何でもそうだが、まずは気づいてもらうという事が重要だろう。

例えば、この年代の女の子であれば、気になっている男子に気づいてもらうため、目の周りを真っ赤っかにするのは良いかもしれない。

存在に気づいてもらえて、お喋りをする機会ができたら、次の日から量産系メイクをオススメする。

ビジネスの世界でも「あなたが望むものよりも顧客が望むもの」のほうが大切と言われている。

いやいや、私は自己満足なので、これを続けます。

という人もいるだろう。

まあ、参考程度までに読んでほしいもの。

何かというと自己満足の幸福感より、誰かに愛されることや承認される幸福感を手に入れたほうが日常生活は充実するはず。

ということだ。

もちろん、事情は様々なので、参考程度までに。

個人的には人に気づいていてもらうための、目の周りを真っ赤っか大作戦にしたほうが良い。

ふむふむ。

これは脱線したのか…

そもそも走り出していたのだろうか。

まあいいか。

そんな女子をみて思ったカフェでのひと時。

文章書いていたら、目の周りを真っ赤っかというワードにハマり使いすぎてしまった…

 

終わりに

 

最後まで読んで頂きありがとうございました!

街中にでると気付く事が多々あります。

実際にそういうところから疑問が生まれて、新しい事を思いつくこともあるかもしれません。

当店はパーソナルストレッチが専門なので、ストレッチのやり方がわからないという人や1人でストレッチするのが不安という方は、当店のパーソナルストレッチ専門店Body Make Salon LUXE(ボディメイクサロンラグゼ)お気軽にお問い合わせ下さい!

さらにストレッチで柔軟性をつけて身体の不調を改善したいという方は当店の紹介ページが下記にありますので、良ければご覧ください。

パーソナルストレッチとは何か?

↓ ↓ ↓

画像をタップ

執筆者:tama0203