おばあちゃん「あらー大きくなったねー!2メートルくらいになっちゃった?」

はじめに

 

こんにちわ!

Body Make Salon LUXE(ボディメイクサロンラグゼ)の高橋です。

多摩センターから徒歩3分の場所でパーソナルストレッチサロンを運営兼トレーナーとして活動しています。

他資格、メンタル心理ヘルスカウンセラー、メンタル心理インストラクター、野菜ソムリエ(旧ジュニア野菜ソムリエ)を取得しました。

良ければ、紹介ページもご覧頂ければ嬉しいです。→【当店のパーソナルストレッチ紹介ページ

今回も気ままに書いていこうと思います。

 

僕の身長は200㎝??

 

おばあちゃんは90歳を超えた。

現在は特別養護老人ホームに入っているので、面会に制限がかかってほとんど会えていない。

身体の状態は車いすに乗らないと移動できないくらいになってしまったらしい。

しかし、車いすの車輪を巧みにあやつり、まるでレーサー並みの動きだという噂だ。

そんな、おばあちゃんには可愛がってもらった。

実家に住んでいたときは僕が「このお菓子美味しい!」というと、どこで僕のつぶやきをきいたのか、次の日には、同じお菓子を大量に買ってくる。

ファミリーパックのハッピーターンがほとんどだった。

そして、僕がまたそれを食べていると、次の日にまた、同じお菓子を大量に買ってくる。

これまた、ファミリーパックのハッピーターンだ。

1日1袋をたいらげる僕の消費率でも追いつかない。

このように予想を遥かに上回るおもてなしをしてくれるおばあちゃん。

さらに、どこで覚えたのか、おばあちゃんは80半ばから「イケメン」という言葉を使い始めた。

社会人になり実家をでた僕がたまにかえってくると「あら、イケメンになって!」と本当に意味が分かっているのかという、ぎこちなさで声をかけてくる。

僕は「そうだよ~イケメンが帰ってきたよ~」というと「ぎゃははは」と天を見上げて大笑いする。

そんな、おばあちゃんは数年前から僕と顔を合わせると必ずいう言葉がある。

それは「あらー大きくなったねー!2メートルくらいになっちゃった?」というのだ。

もちろん、僕の身長は173㎝なので、200㎝を遥かに下回っている。

なぜ、おばあちゃんは2メートルというのだろう。

多少はボケてしまっている事は確かだ。

とはいえ受け答えは出来る。

それではなぜ?

僕は「そうだよ~2メートルになっちゃったよ~」と毎回同じ返答をする。

おばあちゃんは「あらま~そうかい…そんなに大きくなっちゃって…」と真剣な表情で呟く。

そんな腰がまがって視線が下がってしまった、おばあちゃんの背中をさすると、とても喜ぶ。

 

終わりに

 

最後まで読んで頂きありがとうございました!

とくに、おばあちゃんっ子というわけでもないが、何かと絡んでいた。

おばあちゃんからするといつまでも僕はちびっ子ときの「まーくん」だ。

それでもいい。

なんだか良い思い出をおもいだせた。

元気にしているみたいなので、自由気ままに生活をしてほしいものだ。

当店はパーソナルストレッチが専門なので、ストレッチのやり方がわからないという人や1人でストレッチするのが不安という方は、当店のパーソナルストレッチ専門店Body Make Salon LUXE(ボディメイクサロンラグゼ)お気軽にお問い合わせ下さい!

さらにストレッチで柔軟性をつけて身体の不調を改善したいという方は当店の紹介ページが下記にありますので、良ければご覧ください。

パーソナルストレッチとは何か?

↓ ↓ ↓

画像をタップ

執筆者:tama0203