起業する前は事前準備がとっても大事~70%の確率で順調なスタートを切る~

はじめに

 

こんにちわ!

Body Make Salon LUXE(ボディメイクサロンラグゼ)の高橋です。

多摩センターから徒歩3分の場所でパーソナルストレッチサロンを運営兼トレーナーとして活動しています。

他資格、メンタル心理ヘルスカウンセラー、メンタル心理インストラクター、野菜ソムリエ(旧ジュニア野菜ソムリエ)を取得しました。

良ければ、紹介ページもご覧頂ければ嬉しいです。→【当店のパーソナルストレッチ紹介ページ

今回も気ままに書いていこうと思います。

 

事業を始めるというのはギャンブルにも近い

 

事業を始める前に大切なだったと思うことを書いてみようと思う。

まずは事前準備の重要性について。

よく、自己啓発書に起業する事や事業を立ち上げるのは「やるか、やらないか」みたいな事が書いてある。

確かに考えた構想を即行動に移す人は少ないので、間違いではない。

しかし、「やるか、やらないか」の「やるか」には前提がある事を見逃してはいけない。

それを、すっ飛ばして、即事業を始めると大変な事になる。

僕自身も人の事は言えないので、自分にむけてという意味も込めて書いてみよう。

前提をすっ飛ばしているとは何だろうか。

それは、冒頭で書いた「事前準備」をしっかりしているかという事である。

そこには、お金の流れ、思考、市場調査、営業などが含まれる。

僕はいまの事業を立ち上げようと思ってから、あらゆるシミュレーションやお客さんへのヒアリングを慎重に行い準備を行った。

人生で一番頭を回転させた数ヶ月だったと思う。

月の固定費はどれくらいか?既存のお客さんは誰が来れるか?場所はどこなら来てくれるか?料金はどこまで上げてよいか?など

数えれば、まだまだあるが、ざっとこんなものだろう。

もちろん、完全な新規事業を行う際は、ある程度予想になると思うが、それでも市場調査は入念に行うはずである。

市場に存在していない新規事業の立ち上げはやったことがないのでやったことある人に聞いてほしい。

事業を始めるというのはギャンブルにも近い。

ただ、完全にギャンブルではないと思う。

スタートがちゃんと切れる可能性を高めることはできる。

例えば、くじ引きを行う際、箱が3つあったとする。

この中から、1つの箱を選び、当たりクジを引いてもらう

見事、当たりがひけたら事業は順調なスタートをきれる

Aは10個中すべてがハズレの箱。

Bは10個中7個の当たりが入っている箱。

Cは10個中2個の当たりが入っている箱。

何も情報がなければ、適当に箱を選び、ほとんどの確率でハズレを引いてしまう。

やるかやらないかという思考だけで、ただ、「やるか」を選択した人は勢いで選びハズレを引いてしまう。

それでは、事前にあらゆる情報を集めてBの箱に当たりの割合が多いと分かっていたらどうだろうか。

70%の確率で当たりを引く事ができる。

つまり、これが事前準備という事だ。

もちろん、クジを何回も引いて経験してから、AとCはハズレばかりだから次はBから引こうという思考になる事も間違いではない。

ただ、何回も失敗をして立ち上がり、もう一度挑戦する人は少ない。

大抵の人は、自分には無理だと思って諦めてしまう。

それも、間違いではない。

事業の立ち上げに向き不向きもあるので、向いていないという事を知るということも重要だろう。

諦めの悪い僕は何度も転んでから、事前準備の重要性を学んだ。

というか、もう失敗したくないと思い、しっかり準備をするようにした。

事前準備についてはここまでにしておこう。

そうそう、もう1つ重要だと思う事があった。

ただ、ちょっと、疲れたから次回にする。

 

終わりに

 

最後まで読んで頂きありがとうございました!

事業の立ち上げに関わらず、何事も準備は大切です。

準備体操をしなければ、ケガのリスクが高まるのと一緒でしょう。

それは言われれば分かるのに、他の事になると準備を怠ってしまう。

僕もよくやってしまいます。今回の記事は書きながら、事前準備の重要性を再確認できました。

 

当店はパーソナルストレッチが専門なので、ストレッチのやり方がわからないという人や1人でストレッチするのが不安という方は、当店のパーソナルストレッチ専門店Body Make Salon LUXE(ボディメイクサロンラグゼ)お気軽にお問い合わせ下さい!

さらにストレッチで柔軟性をつけて身体の不調を改善したいという方は当店の紹介ページが下記にありますので、良ければご覧ください。

パーソナルストレッチとは何か?

↓ ↓ ↓

画像をタップ

執筆者:tama0203