よし明日は「久々に口内炎さんができてしまった…」というタイトルで記事を書こうと思って朝起きたら治ってた。

はじめに

 

こんにちわ!

Body Make Salon LUXE(ボディメイクサロンラグゼ)の高橋です。

多摩センターから徒歩3分の場所でパーソナルストレッチサロンを運営兼トレーナーとして活動しています。

他資格、メンタル心理ヘルスカウンセラー、メンタル心理インストラクター、野菜ソムリエ(旧ジュニア野菜ソムリエ)を取得しました。

良ければ、紹介ページもご覧頂ければ嬉しいです。→【当店のパーソナルストレッチ紹介ページ

今回も気ままに書いていこうと思います。

 

お久しぶりの口内炎さん

 

よく、口内炎ができていたのに最近はご無沙汰だった。

そんな事もあって口内炎というワードですら忘れかけていた。

口内炎がしょっちゅう出現するときはビタミンBを積極的にとろうとブロッコリーを食べたり、ブロッコリーを食べたり、ブロッコリーを食べたりしていたのに。

先日、下唇の左内側に違和感を覚えた。

これは何だ。

新種の病気だろうか。

鏡に向き合い、両手の親指と人差し指を使って下唇をペローンとめくった。

そして、ご対面。

お久しぶりの口内炎さんというわけだ。

僕の脳内にある閉ざされたクローゼットから口内炎というワードと情報が引き出されてしまった。

口内炎はどのようにできるのか?

口内炎の痛み。

口内炎の治し方。

口内炎の薬。

あらゆる情報が頭をよぎった。

確かに、最近まともなものを食べていなかったなと思いつつ、久々の再会にしばらく見つめ合った。

それから、どうしようかと考えたが、焦って何かしても、しょうがないので、ビタミンBの錠剤を飲んだり、ビタミンCの錠剤を飲んだり、マルチビタミンの錠剤を飲んだり、牛肉をいっぱい食べたりした。

結局、焦っていろいろやってしまったというわけだ。

そして2日経ち、もうネタにしよう。

何て記事を書こうか。

よし、「久々に口内炎さんができてしまった…」的な感じのタイトルで行こう。

そう思い、布団にもぐった。

そして、朝起きると口内炎さんは形跡は残しつつもどこかへ旅立っていた。

あなたをネタに記事を書こうと思っていたのに、これではまたネタを考えないといけないではないか。

と思って、考えたタイトルが『よし明日は「久々に口内炎ができてしまった…」というタイトルで記事を書こうと思って朝起きたら治ってた。』という内容だ。

まあ、口内炎さんと暮らし始めるとあまり良い事がないので、栄養不足に気をつけて、睡眠をとり、ストレスの軽減を意識していこう。

 

終わりに

 

最後まで読んで頂きありがとうございました!

何事も身体の不調があるとうまくいきません。

今回のようなちょっとした身体の不調でも日常が不便になります。

身体は資本。

改めて、実感した久々の体験でした。

当店はパーソナルストレッチが専門なので、ストレッチのやり方がわからないという人や1人でストレッチするのが不安という方は、当店のパーソナルストレッチ専門店Body Make Salon LUXE(ボディメイクサロンラグゼ)お気軽にお問い合わせ下さい!

さらにストレッチで柔軟性をつけて身体の不調を改善したいという方は当店の紹介ページが下記にありますので、良ければご覧ください。

パーソナルストレッチとは何か?

↓ ↓ ↓

画像をタップ

関連記事

  1. 運動をしないのに太らない人はNEAT(非運動性熱産生)が多い…

  2. 尊敬する人がいないことに関しての持論の話。

  3. 真面目な顔してポップな内容を書く~あの場所であれを食べるため…

  4. THE FAST TAKEでフェイントをかけてから歌い始める…

  5. 号泣している夢をみた後、目覚めたら神経痛のようなものがあった…

  6. 睡眠時間は平均7時間15分くらい。~心身ともに健康を維持~

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。