ドアの外側に貼ってある謎のQRコードはどうやって読み込むの?

はじめに

 

こんにちわ!

Body Make Salon LUXE(ボディメイクサロンラグゼ)の高橋です。

多摩センターから徒歩3分の場所でパーソナルストレッチサロンを運営兼トレーナーとして活動しています。

他資格、メンタル心理ヘルスカウンセラー、メンタル心理インストラクター、野菜ソムリエ(旧ジュニア野菜ソムリエ)を取得しました。

良ければ、紹介ページもご覧頂ければ嬉しいです。→【当店のパーソナルストレッチ紹介ページ

今回も気ままに書いていこうと思います。

 

この2ステップを踏んでまでQRコードを読み取ろうとする人はどれだけいるのか

 

昔から小田急線を頻繁に使っているが、最近とても気になる事がある。

それは、電車のドアに貼ってあるQRコード事情だ。

何が気になるのか。

そのQRコードはドアの外側についている。

なので、電車の中に入ってしまえば、読み取る事ができない。

つまり、外からではないと読み取れないという事である。

何だ、じゃあ、外から読み込めばいいじゃないか。

いや、待て、良く考えてみてほしい。

もし、これを読みとろうとするなら電車に接近するため先頭に並ぶのは必須だ。

これだけならまだいい。

ただ、ドアが開いてしまえば隠れてしまうので読み取る事ができない。

電車を乗る人なら分かるはずだが、停車してからドアが開くまでは結構早い。

恐らく、数秒もしくは0.1秒とか0.3秒とかだろう。

ということは、この短い時間で読みこまなくてはいけないという事だ。

この2ステップを踏んでまでQRコードを読み取ろうとする人はどれだけいるのか

もし、本当にどこかの企業が広告を出しているとすれば、僕にはまだ理解できない。

恐らく、小田急関係者に向けてのQRコードなのではないかと僕は予想している。

街中には面白い疑問が多いなとつくづく思う。

 

終わりに

 

最後まで読んで頂きありがとうございました!

疑問を抱く癖というのは、どんな場面にも生かされる気がします。

しかし、ほとんどの人は誰かが考えたこと、言ったことを全て正しいと思い、疑問を抱くことをやめます。

これは脳の仕組みでもありそうです。

脳はなるべく疲れたくないので、おかしなことがあっても、なるべく知らないふりをします。

つまり、考えるのをやめるという事です。

専門家が言っているから、国の偉い人が言っているから、お金を沢山持っている人が言っているから。

もちろん、それが正しい場合もあります。

とはいえ、人間なので間違えることもあるでしょう。

なので、自分で考えるという事をやめずに、本当にそれは正しいのかと自分で考える必要があります。

その、トレーニングとして、街中にある疑問点に気づき自分で考えてみる。

ということは良いかもしれません。

当店はパーソナルストレッチが専門なので、ストレッチのやり方がわからないという人や1人でストレッチするのが不安という方は、当店のパーソナルストレッチ専門店Body Make Salon LUXE(ボディメイクサロンラグゼ)お気軽にお問い合わせ下さい!

さらにストレッチで柔軟性をつけて身体の不調を改善したいという方は当店の紹介ページが下記にありますので、良ければご覧ください。

パーソナルストレッチとは何か?

↓ ↓ ↓

画像をタップ

関連記事

  1. 目の周りが真っ赤かの地雷メイクで気になる男子に接近する。

  2. 五月も折り返しましたね。

  3. 今年は梅雨入りが早いらしいので気象病に悩まされそうだ…

  4. ランニングで内臓が疲弊しないように気をつける。~あの場所であ…

  5. 否定を否定するという矛盾について

  6. お客さんとのコミュニケーションが円滑に!読書が習慣化した第一…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。