休みの日は何をしているんですか?という質問が困ってしまう件について

はじめに

 

こんにちわ!

Body Make Salon LUXE(ボディメイクサロンラグゼ)の高橋です。

多摩センターから徒歩3分の場所でパーソナルストレッチサロンを運営兼トレーナーとして活動しています。

他資格、メンタル心理ヘルスカウンセラー、メンタル心理インストラクター、野菜ソムリエ(旧ジュニア野菜ソムリエ)を取得しました。

良ければ、紹介ページもご覧頂ければ嬉しいです。→【当店のパーソナルストレッチ紹介ページ

今回も気ままに書いていこうと思います。

 

休日は何をしているのか?

 

休日は何をしていますか?

この質問に対して疑問を持つ人はほとんどいないと思います。

普通はジムにいったり、読書したり、撮りためたドラマを観たりしてますという回答をするのでしょうか?

僕は休みというかお客さんが入ってなくてお店にいかないときは、どこかのカフェで事務作業をしたり、今後の運営や仕事に繋がるような調べものをしたりします。

なので、「休みないんですね?」と言われることが多いです。

これを言われると頭の中で「???」が現れます。

確かにほとんどの方が会社や組織に所属をしているので週休二日制やシフト制の休みという形かもしれません。

なので、「仕事」と「休み」をわけて考える人が多いと思います。

ただ、僕の場合は、お客さん対応も、カフェの事務作業も、今後の調べものも、会食、街中の散歩ですら日常の一部です。

つまり、休日という概念がありません。

どういうことなのか?と考えた時に「全ての事柄が人生の一部にしか過ぎない」となりました。

そして、それらは、自分の幸福度を高める内容であるということ。

知識を増やすこと、自分の行動でお金を得ること、人と交流すること、街並みをみて綺麗だなと思うことなど。

主にこれらが僕の幸福度を高めます。

という事で、一般的に多くの人が行っている休日という概念に違和感を覚え、自分は違うんだと思いたいのかもしれません。

そんな事を考えているので、「休みの日は何をしているのか?」と言われるとどう答えていいのか分からず困ってしまうのでしょう。

とはいえ、そんな説明しても「あー…」と言われて会話も広がず、終了してしまうので、最近はシンプルに「読書したりしてます」くらいしか言わなくなってしまいました。

それでは、僕みたいな面倒くさい人は休日に関して何て言われたいのか?

回答はやめておきます。

もう少し、世界に対して謙虚になろう。

 

終わりに

 

最後まで読んで頂きありがとうございました!

ちょっとメンヘラっぽくなってしまいましたね!

ほとんど人が、なぜ自分の事を分かってくれないのか?と思う事があると思います。

しかし、基本的に自分以外の人は自分の事を一番分かっているという事はありえません。

なので、この人は自分の事は全く分からないという前提で人と付き合う事をオススメします。

そうすると、ちょっとだけ理解されたという小さな幸せなのに大きな幸福感を得ることができるはずです。

他人に分かってもらいたいなら、ちゃんと自分の事を説明できる環境をつくって話しをしましょう。

また、本業とは逸れてしまいましたね笑

当店はパーソナルストレッチが専門なので、ストレッチのやり方がわからないという人や1人でストレッチするのが不安という方は、当店のパーソナルストレッチ専門店Body Make Salon LUXE(ボディメイクサロンラグゼ)お気軽にお問い合わせ下さい!

さらにストレッチで柔軟性をつけて身体の不調を改善したいという方は当店の紹介ページが下記にありますので、良ければご覧ください。

パーソナルストレッチとは何か?

↓ ↓ ↓

画像をタップ

関連記事

  1. 初めてGong cha(ゴンチャ)のタピオカを飲みました!

  2. 1Dayルーティーン~超ショートバージョン~

  3. 読書の「ど」の字も頭をよぎらない社会人1年目

  4. パーソナルストレッチサロンのトレーナーがパーソナルストレッチ…

  5. そういえば、ガイヤの夜明けでカワスイが紹介されていたな

  6. ランニングで内臓が疲弊しないように気をつける。~あの場所であ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。