否定を否定するという矛盾について

はじめに

 

こんにちわ!

Body Make Salon LUXE(ボディメイクサロンラグゼ)の高橋です。

多摩センターから徒歩3分の場所でパーソナルストレッチサロンを運営しています。

良ければ、紹介ページもご覧頂ければ嬉しいです。→【当店のパーソナルストレッチ紹介ページ

今日も気ままに書きたい事をかいていきます。

 

否定を否定する?

 

僕はJPOPが好きです。

ミーハーなところもあるので、最近の歌手やバンドの音楽も聴きます。

あとは仕事柄、僕より年齢層が高い方達と関わる事が多いので、沢田研二さんや山口百恵さんの曲を薦められてCDを借りてきたり。

ただ、やっぱり、流行っている歌手やバンドを聴くことは多いです。

そんな感じで、いろんな曲を聞いていると直感的に歌詞のフレーズが気になる事があります。

それは、前後の文脈は関係なく、そのフレーズが気になってしまうのです。

最近はSEKAI NO OWARI というバンドの『天使と悪魔』という曲に出てくるフレーズが気になってしまいました。

終盤部分にでてくる【否定を否定するという僕の最大の矛盾】というフレーズです。

世間の良い人そうにみえる人達が、否定をすることはよくないよね、みたいな事は良くいっている事を耳にします。

僕自身も否定することは良くないので、一旦すべて受け止め、物事を考えるようにしていました。

しかし、このフレーズを聴いた時、なるほどなと思いました。

否定を否定する…

否定している人は良くないよね…

つまり、何かを否定している人を否定している。

否定をすることはよくないよね、と言っているのに…

全て受け止めると言っているようなものなのに、否定するという事を否定している。

確かに、一旦受け止めた後で「それは違う!」と、否定する事をすれば、否定をすることを肯定して、意見を述べているので、否定を否定していることにはなりません。

ただ、一旦受け止めた上で、もしそれが自分の中で否定対象になったとしてもそれに対して否定的な意見を述べないという選択肢をとった場合はどうか?

結局、それは否定的なことを言っている人に見られたくないという理由なのではないか。

もし本当に否定することは良くないよねという事であれば、否定する事すらも否定をしてはいけない、それすらも肯定しなくてはいけないはずです。

つまり、僕は今まで、否定は良くないという事に関して深く考えていなかったという事なんだと思います。

例えば、

否定する事はなぜ良くないのか?

否定をすると何が起こるのか?

否定をすることで自分にメリットは本当にないのか?

肯定する事が正義なのか?

肯定することで良くない事は起きないのか?

僕はそんな風に考えた事はあったか?

振り返ってみると、恐らくないのかもしれない。

何気なく考えている自分の考えは本当に自分の考えなのか?

誰かの考えを意味を考えず、自分の考えとして取り込んでしまっていないか?

この【否定を否定するという僕の最大の矛盾】というフレーズを書いた人がどのような想いで書いたのかは、その人にしか分からないので置いといて、物事の考え方を考えるきっかけになりました。

それでは、この辺で締めくくりたいと思います。

 

終わりに

 

今回も書きたいことをかいてみました。

今度これについてお客さんに話してみようと思います。

パーソナルストレッチの話題からだいぶそれてしまいましたね。

ストレッチのやり方がわからないという人や1人でストレッチするのが不安という方は、当店のパーソナルストレッチ専門店Body Make Salon LUXE(ボディメイクサロンラグゼ)お気軽にお問い合わせ下さい!

さらにストレッチで柔軟性をつけて身体の不調を改善したいという方は当店の紹介ページが下記にありますので、良ければご覧ください。

パーソナルストレッチとは何か?

↓ ↓ ↓

画像をタップ

関連記事

  1. 1Dayルーティーン~超ショートバージョン~

  2. お客さんとのコミュニケーションが円滑に!読書が習慣化した第一…

  3. お客さんと一緒にエアコンのフィルター掃除をした話

  4. 映画『キャラクター』って川村元気さんが企画らしい。そりゃあ、…

  5. 健康で長生きしたいのでセロトニンを分泌させる活動を心掛けよう…

  6. 君に決めた!この子で夏を乗り越えたい。~お店にサーキュレータ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。