スマホのやりすぎで猫背に?改善にはストレッチが効果的!

はじめに

 

こんにちわ!

Body Make Salon LUXE(ボディメイクサロンラグゼ)の高橋です。

多摩センターから徒歩3分の場所でパーソナルストレッチサロンを運営しています。

良ければ、紹介ページもご覧頂ければ嬉しいです。→【当店のパーソナルストレッチ紹介ページ

今回のテーマはスマホの使い過ぎで猫背に?です。

突然ですが、スマホを1日どのくらいの時間お使いでしょうか?

測ったことないからわからない…

30分くらい…?

1時間くらい?

数千人単位を調査したある研究では約35%が2時間以上4時間未満の使用率と記していました。

それを踏まえて、スマホの使い過ぎで首や肩が重いということはないでしょうか?

そんな人は気づかないうちに姿勢が悪くなり猫背になっているかもしれません。

とはいっても、仕事でスマホを使っていたり生活の一部で使う時間を減らせないという人もいるでしょう。

そこで今回は、スマホをやりすぎて猫背になってしまう原因や改善方法についてまとめてみました。

 

猫背とはどのような状態なのか?

 

スマホをやりすぎて猫背になっている状態は、スマホ猫背とよばれています。

とはいえ、そもそも猫背ってどんな状態なのでしょうか?

まずは、鏡の前に立って自分がスマホ猫背になっているかどうかチェックしてみましょう。

自然な状態で鏡の前に立ってみてください。

そして、下記のチェック項目に2つ以上当てはまる人は、スマホ猫背の可能性があります。

【チェック項目】

✅ 首が前に出ている

✅ 肩が前に出ている

✅ 背中が丸くなっている

✅ 下腹がぽっこり出ている

✅ 骨盤の位置が傾いている

✅ 膝が少し前に出ている

こちらに当てはまる人は肩が前に出ていて背中が丸くなり下腹が前に出てしまっているのではないでしょうか?

スマホ猫背のイメージはこのような感じです。

姿勢が悪いと、胸やお尻が下がったり首にシワできやすくなったりしてしまいます。

このように、スマホ猫背だと年齢よりも老けて見られてしまうことが多いのでよくありません。

逆に、背筋が自然なS字カーブになっていて、耳からかかとまで、体の軸が一直線になっている状態はどうでしょうか。

姿勢が良いだけで若々しく見えるはずです。

 

スマホ猫背になってしまう姿勢とは?

 

よくない姿勢で長時間スマホを使いつづけていると、スマホ猫背になってしまいます。

自分がどんな姿勢でスマホを使っているか思い出してみましょう。

もしかしたら、こちらの文章を読みながらも姿勢が悪くなっているかもしれません。

座りながらスマホを使っているとき、頭や肩が前に出ていたり背中や腰が丸くなったりしていないでしょうか?

これは良い姿勢とはいえません…

人の頭の重さは、体重の10%から15%もあると言われています。

例えば、体重50kgの人なら頭の重さは5kgから7kgぐらいです。

5キロお米袋と同じくらいなので、かなり、重量感があります。

そのため、スマホを見ているときに首が前に傾くと、その重さが後頭部や首の筋肉にのしかかるという事です。

スマホを使っている際、このような姿勢ならスマホ猫背といえるでしょう。

さらに、姿勢が悪いと代謝が悪くなり太りやすくなってしまうのでよくありません。

猫背を防ぐためには、まずは背もたれもによりかからずに座る事からはじめましょう。

スマホは顔から20cmから30cmぐらい離して、目線に近い高さまで持ってきます。

脇を軽くしめて、ひじから手の甲まで一直線になるようにスマホを持って、もう片方の手で腕を支えてください。

座りながらスマホを使うとき、この姿勢を意識するだけで、首や肩の負担が少なくなります。

とはいっても、姿勢をよくしようとして、背骨全体を伸ばそうと無理に腰を反らしてしまうと、腰や背中に負担がかかってしまいます。

自然なS字カーブになるような姿勢が理想的です。

まずは、猫背かも!と思ったら姿勢を意識する事から始めましょう。

 

スマホ猫背はストレッチで改善しましょう!

 

スマホを使う時間は減らせないし姿勢を良くしようと思ってもすぐには難しいという人もいるかもしれません。

そもそも、背筋を伸ばした状態を保つには、筋肉を鍛える必要があります。

筋力が衰えてしまうと、背筋を伸ばし続けるのが辛くなり、猫背になる可能性が高いです。

将来的に筋力が衰えすぎると立ったり歩いたりすることも辛くなることがあります。

猫背は改善しないと悪くなる一方なので、いまからでも改善する意識をもちましょう!

そこで、スマホ猫背の改善には、ストレッチがオススメです。

ストレッチなら家や職場でも隙間時間で気軽にできます。

ストレッチは1日5分行うだけでもかまいません。

毎日習慣化することでスマホ猫背が改善されていき気分転換にもなります。

スマホ猫背で悩んでいる人は、首や肩、背中や腰などを中心にストレッチが効果的です。

ストレッチをするときは痛みを感じない程度に行ってください。

ゆっくりと呼吸して、リラックスしながらストレッチしましょう。

ストレッチは、たまに長時間するよりも毎日5分でも続けることが大切です。

いきなり1時間ストレッチすると、続けることが嫌になってしまうことがあるので、まずは1日5分程度から始めてみてはいかがでしょうか?

朝起きたときや寝る前など自分の続けやすい時間帯を見つけてストレッチをしましょう。

 

終わりに

 

今回はスマホをやりすぎて猫背になってしまう原因や改善方法についてまとめてみましたが、いかがでしたか。

首や肩が重いと毎日辛いと思います。

そんな風に感じている人は、スマホを良くない姿勢で使っていることかほとんどです。

スマホ猫背を改善したい人は、姿勢を見直してストレッチを習慣づけましょう。

ストレッチなら簡単ですし、誰でも気軽に始められます。

もし、ストレッチのやり方がわからないという人や1人でストレッチするのが不安という人は、当店のパーソナルストレッチを試してみてください。

気になる事やご興味のある方はお気軽にお問い合わせ下さい!

さらにストレッチで柔軟性をつけて身体の不調を改善したいという方は当店の紹介ページが下記にありますので、良ければご覧ください。

パーソナルストレッチとは何か?

↓ ↓ ↓

画像をタップ

関連記事

  1. パーソナルストレッチサロンのトレーナーがパーソナルストレッチ…

  2. 運動をしないのに太らない人はNEAT(非運動性熱産生)が多い…

  3. 読書の「ど」の字も頭をよぎらない社会人1年目

  4. 今年は梅雨入りが早いらしいので気象病に悩まされそうだ…

  5. お客さんとのコミュニケーションが円滑に!読書が習慣化した第一…

  6. ランニングシューズと言えばナイキ(NIKE)になりましたね。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。