ストレッチはダイエットにも効果的!3つの理由とタイミング

はじめに

 

こんにちわ!

Body Make Salon LUXE(ボディメイクサロンラグゼ)の高橋です。

多摩センターから徒歩3分の場所でパーソナルストレッチサロンを運営しています。

良ければ、紹介ページもご覧頂ければ嬉しいです。→【当店のパーソナルストレッチ紹介ページ

今回のテーマはストレッチがダイエットに効果的なのかです。

身体を絞って痩せたいという方なら「ストレッチはダイエットに効果あるかな?」と思ったことがあるのではないでしょうか?

そこで、ストレッチとダイエットについてまとめてみました。

2分ほどで読めますので、良ければご覧ください。

 

ストレッチがダイエットに効果的な3つの理由

 

みなさんはストレッチというと、どのようなイメージを持つでしょうか?

恐らく「体を伸ばしたりコリをほぐしたりするもの」「リラックス効果」だけだと思う方もいるはずです。

たしかにストレッチはリラックス効果がありますが、実はダイエットにも効果的だと言われています。

なぜでしょうか?

ストレッチのダイエット効果は大きくわけると3つです。

 

【脂肪燃焼】

まずは脂肪燃焼です。

ストレッチで硬くなってしまった関節や筋肉を動かすことで可動域が広がります。

可動域が広がると身体が動きやすくなり動作が大きくなるので、基礎代謝が上がり脂肪を燃焼しやすくなるという事です。

特に仙骨周辺の梨状筋ストレッチはホルモンと関係性が深いのでオススメです。

 

【脂肪がつきにくくなる】

ストレッチがダイエットに効果的な理由の2つ目は脂肪がつきにくくなるということです。

特に女性は冷え性やむくみで悩んでいる人が多いと思います。

冷え性やむくみは代謝が悪いという証拠で脂肪がつきやすくなる原因になるので、あまり良い状態とはいえません。

そんな冷え性やむくみは、ストレッチで改善できます。

ストレッチをすることで筋肉が伸びたり、縮んだりして血流が良くなるという事です。

そうして、冷え性やむくみなどが改善され始め、脂肪がつきにくい身体になります。

 

【ストレスを軽減させ太るリスクを回避】

まず、ストレスと体重増加は関係しているのか?

このような話を聞いたことがあるかもしれません。

しかし、ストレスの数値が人によって違うという理由から明確に解明されていないという事が現状です。

つまり、直接的な関係性は少ないのかもしれません。

ただ、ストレスによる過食で太ってしまうということは考えられます。

ということはストレスを軽減できれば良いという事です。

ストレスを軽減させるために質の良い睡眠があげられます。

そこで、効果的なのがストレッチです。

ストレッチは身体をリラックスさせ自律神経系の副交感神経を優位にし、寝つきが良くなる効果があると言われています。

これらから、ストレッチで太るリスクを減らすことができるはずです。

ここまで、ストレッチがダイエットに効果的である3つの理由を紹介しました。

ストレッチは即効性があるものではありませんが、続けていればダイエット効果が期待できます。

なので、ダイエットはしたいけど、激しい運動や筋トレが苦手という人には、まずストレッチがオススメです。

 

ストレッチを行うタイミング

 

上記でストレッチがダイエットに効果的なことは何となくわかりました。

それでは、「ストレッチはいつ行えばいいのか?」そんな疑問も生まれるかもしれません。

結論を申し上げると、ストレッチはいつしなければいけないというものではないです。

目的やそのときの気分によって、行うのが1番良いと言えます。

とはいえ、全く運動をしていない方にはある程度の目安が必要です。

学校、仕事、家事で身体を動かしたあとやお風呂で身体が温まったあとにストレッチをしましょう。

さらに、朝起きたときの身体が温まっていない状態で行っても問題ありません。

むしろ、休んでいた筋肉が目覚めて、代謝も上がり、身体が動きやすくなります。

ですが、ストレッチは無理しない程度に行いましょう。

その後、ストレッチが習慣化してくるとウォーキングやランニングなどの運動を始めるようになるかもしれません。

その際は、ストレッチをウォーミングアップのために取り入れて下さい。

身体が温まって効率よく動けるのはもちろん、ケガ予防にもなります。

このように現在の運動量や生活スタイルに合わせてストレッチを行う事が大切です。

 

ストレッチを行う時の3つのポイント

 

ストレッチをするならできるだけ効果的な方法で行った方が良いです。

間違ったストレッチを行うと逆に身体を痛めてしまったり、硬くなったりしてしまいます。

ポイントを3点だけお伝えさせてください。

1点目はリラックスした状態でストレッチを行いましょう。

緊張した状態でストレッチを行うと硬いものを無理やり引っ張っているのと同じ状態になってしまうので、筋肉に負担がかかります。

なので、自分自身がリラックスしている状態をつくる事が重要です。

家であれば、大の字に寝転がり、数回深呼吸をして心をおちつかせましょう。

学校や職場であれば肩を上げてストンっと落とす動作を数回行うのがオススメです。

2点目は必ず正しい姿勢でストレッチを行いましょう。

正しい姿勢でストレッチをしないと効果があらわれません。

例えば、裏腿を伸ばすストレッチを行っているのに股関節が痛い。

これはやり方が間違っているか、もしくは裏腿を伸ばす以前に別の箇所をストレッチしなくてはいけない可能性があります。

つまり、正しい姿勢でストレッチを行わないと余計に筋肉へ負担がかかってしまうことがあるという事です。

3点目はゆっくり呼吸をしながらストレッチを行うという事です。

1点目のリラックスと重なるところがありますが、こちらは実際にストレッチを行っているときのポイントです。

ストレッチを行う際は、ゆっくりと息を吐きながら筋肉を伸ばしましょう。

息を吐いている時が一番力が抜けます。

この時に「しっかり筋肉が伸びているな」と意識することが大切です。

その状態を30秒ほど保ちましょう。

長い秒数ストレッチを行う事で筋肉の表面だけではなく奥の方までしっかり伸びてくれます。

これらが意識して頂きたいストレッチのポイントです。

 

終わりに

 

今回はストレッチとダイエットの関係についてまとめてみました。

これでストレッチがダイエットに効果的な理由が少しでもわかって頂ければ幸いです。

とはいえ、ストレッチのやり方を調べてもわからなかったり、1人でストレッチするのが不安だったりする人もいると思います。

当店はパーソナルストレッチ専門のサロンです。

気になる事やご興味のある方はお気軽にお問い合わせ下さい!

さらにパーソナルストレッチって何だろう?と気になって頂けたかたは下記に詳細がありますので、良ければご覧ください。

↓ ↓ ↓

画像をタップ

関連記事

  1. 著者累計12万部!心理カウンセラー弥永英晃さんから新刊を頂き…

  2. ランニングシューズと言えばナイキ(NIKE)になりましたね。…

  3. 柔軟性を身につけると痩せやすくなる!?ダイエットしたい人必見…

  4. 健康で長生きしたいのでセロトニンを分泌させる活動を心掛けよう…

  5. ランニングで内臓が疲弊しないように気をつける。~あの場所であ…

  6. 魔法のストレッチ読んでみました!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。