今話題のパーソナルストレッチとは?マッサージとはどう違うのか?

はじめに

 

こんにちわ!

Body Make Salon LUXE(ボディメイクサロンラグゼ)の高橋です。

多摩センターから徒歩3分の場所でパーソナルストレッチサロンを運営しています。

良ければ、紹介ページもご覧頂ければ嬉しいです。→【当店のパーソナルストレッチ紹介ページ

今回のテーマはパーソナルストレッチとマッサージの違いです。

ダイエットをしていたりスポーツジムに通ったりしている人なら、最近注目されているパーソナルストレッチという言葉を聞いたことがあるかもしれません。

それでは、パーソナルストレッチとは一体どんなものなのか?

まず、似ているもので思い浮かぶのはマッサージだと思います。

そこで、パーソナルストレッチとマッサージの違い現役パーソナルストレッチトレーナーが簡単にまとめてみました。

2分ほどで読めますので、今後のご参考にして頂ければ幸いです。

 

気になるパーソナルストレッチとマッサージの違いは?

 

【パーソナルストレッチ】

そもそもパーソナルストレッチとはどんなものなのか説明していきます。

パーソナルストレッチは簡単にいうと、ストレッチを誰かにしてもらうことです。

スポーツジムとマッサージの間とイメージするとわかりやすいかもしれません。

施術ベッドで寝転がっているようなマッサージを受ける状態で誰かが強制的に自分の身体を動かすという事です。

ストレッチは、筋肉や関節を動かして体全体を引き伸ばして筋肉のバランスを整えていきます。

それにより、骨格の位置が正常に戻ったり、姿勢が良くなったり、関節の可動域を広くしたりと多くのメリットがある事も特徴です。

さらに、血行促進疲労回復ストレス解消などいろいろな効果が期待できます。

【マッサージ】

一方マッサージは、筋肉を揉みほぐしていくというイメージです。

マッサージは、ストレッチと同じようにコリをほぐす効果がありますが、どちらかというとリラクゼーション効果の方が高いといえます。

そのため、マッサージはエステサロンでも提供されているところが多いです。

なので、その時の癒しが欲しいという方はマッサージが良いかもしれません。

これらを踏まえたうえでどのような方がパーソナルストレッチに向いているのか?

それは、疲れにくい体を手に入れたい人やダイエット目的の人です。

ストレッチにはいろいろなメリットがありますが、デメリットもあります。

デメリットは、1人では伸ばしにくいところがあることです。

それでは、マッサージとどう違うのか説明していきます。

 

こんな人はパーソナルストレッチに向いているかも

 

この2つの違いを踏まえた上でどのような方がパーソナルストレッチに向いているのか?

それは…

✔ 疲れにくい身体を手に入れたい

✔ 身体を絞って綺麗な身体を作りたい

✔ 若々しい身体を維持したい

という方です。

パーソナルストレッチは柔軟性を向上させ、筋肉の収縮を強制に行うので運動効果もあります。

つまり…

筋肉の柔軟性がつくので血流が良くなり疲れにくくなり→疲れにくい身体を手に入れたい

代謝があがり痩せやすい身体になり→身体を絞って綺麗な身体を作りたい

綺麗な姿勢も保てるようになる→若々しい身体を維持したい

という事です。

 

パーソナルストレッチはどんな感じなのか?

 

ここまで【パーソナルストレッチとマッサージ違い】【どのような方にパーソナルストレッチがオススメなのか】という事をお伝えしてきました。

それでは、実際に自分がパーソナルストレッチを受けるときはどのようなことをしていれば良いのか?

序盤で少しお話しをしましたが、ストレッチ中は施術ベッドで寝転がって頂ければ大丈夫です。

あとはトレーナーに身体を任せます。

凝り固まった筋肉を急に伸ばすの?と思われるかもしれません。

心配しないでください。

初めてパーソナルストレッチを受ける方にいきなり筋肉を伸ばすことはほとんどありません。(トレーナーによって)

まず、筋肉の力を抜くための動きや伸ばしやすい状態にしてからストレッチを始めます。

そして、ストレッチが終わると、個人差は出ますが柔軟性がよくなっているということです。

パーソナルストレッチ前に前屈したとき手が床に届かなかった人も、ストレッチが終わると手が床に届くようになったという人もいるほどです。

個人差はありますが床まで-10㎝だった人が床につくこともあります。

パーソナルストレッチに慣れるまでは少し痛みがあり、キツイ、さらに、筋肉痛があるという事も事実です。

しかし、それは普段動かせていなかった筋肉をしっかり動かせたという証拠でもあります。

慣れてくれると筋肉痛を感じなくなりストレッチが気持よくなってくる方も多いです。

上記でも記載しましたが、普段使っていない筋肉を引き伸ばすことによって、柔軟性がよくなり関節の可動域を広げられるので、ダイエットやスポーツ中のケガ予防にも効果的です。

パーソナルストレッチと聞くと、「スポーツをやっている人だけがやっていそう」、「専業主婦でも施術してもらえるのわからない」と思う人もいるでしょう。

パーソナルストレッチは誰でも気軽に利用できるものなので、この点に関しても心配する必要はありません。

長年お客様対応をしてきて、パーソナルストレッチを利用する一番多い理由は…

✔ 運動不足を解消したい

✔ ダイエットをしたい

✔ 硬くなった体を柔らかくしたい

という方です。

もちろん、身体の柔軟性をよくしてスポーツに活かしたいという人も多くいます。

 

終わりに

 

今回は現役トレーナーがパーソナルストレッチとマッサージの違いをまとめてみました。

いかがだったでしょうか?

ストレッチは筋肉や関節を動かして体全体を引き伸ばして、筋肉のバランスを整えていくもの。

マッサージは、筋肉を揉みほぐしていくもので、リラクゼーション効果が高い。

この2つの違いがわかれば、自分にはどちらが必要なのか分かると思います。

身体の柔軟性をよくして動きやすくなりたい人や疲れにくい体を手に入れたい人にはパーソナルストレッチがオススメです。

パーソナルストレッチを試してみたいという方や、もう少しパーソナルストレッチを知りたいという方は当店の紹介ページに詳しく書いていますので、ぜひご覧ください。

↓ ↓ ↓

画像をタップ

関連記事

  1. お肌のトラブルは皮膚科へレッツゴー!セフポドキシムプロキセチ…

  2. よし明日は「久々に口内炎さんができてしまった…」というタイト…

  3. パーソナルストレッチサロンのトレーナーがパーソナルストレッチ…

  4. 著者累計12万部!心理カウンセラー弥永英晃さんから新刊を頂き…

  5. スマホのやりすぎで猫背に?改善にはストレッチが効果的!

  6. 運動をしないのに太らない人はNEAT(非運動性熱産生)が多い…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。